長岡市 国営越後丘陵公園サマーイルミネーション

長岡イルミネーション
長岡市「国営越後丘陵公園」では夏に「サマーナイトプレゼンツ」が開催され、イルミネーションによる幻想的な演出が園内に施されています。

2017年は7月22日(土)・23日(日)、29日(土)・30日(日)、8月5日(土)・6日(日)、11日(金祝)~16日(水)に開催
※実施日は閉園時間が21時となります

この「サマーナイトプレゼンツ」は、新潟市「いくとぴあサマーイルミネーション」、妙高市「Myoko Happiness Illumination」と共に、新潟三大サマーイルミネーションとして2014年12月「夜景観光コンベンション・ビューロー」に認定された新潟を代表するイルミネーションです。

当サイトの国営越後丘陵公園の紹介記事はコチラ
ウィンターイルミネーションにつきましては、コチラの公式サイトの記事をご覧下さい。

イルミネーションの様子(2015年の写真)

公園の門
まずは国営越後丘陵公園の入場口。普段とは違いイルミネーション仕様となっています。

光の川の通路
光の川
園内は約40万球のLEDにより煌いています。
こちらは芝生一面を広く利用した「光の川」

ライトアップ音楽噴水
「音楽噴水」は様々な音楽に合わせて噴水が多様な表情を演出。
(上の音楽噴水の写真のみ2011年に撮影したのです)

噴水
噴水のある湖は青いイルミネーションで囲まれています。

LOVE NAGAOKA ART PROJECT
「LOVE NAGAOKA アートプロジェクト」というイベント(2015年)
音楽噴水の時間帯だったためか、これでも人は少なめ。数十分後に見たときは倍以上の人が並んでいました。

LOVE NAGAOKA カップル
奥で記念撮影。スタッフさんは居なく、お客さん同士で撮影し合い撮ってもらっていました。

様々なイルミネーション
動物など小さめサイズのかわいらしいイルミネーションも多く、喜ぶ子供たちも多かったです。

光る遊具
バンジートランポリンという遊具もイルミネーション仕様となっていました。

長岡イルミネーション
国営越後丘陵公園のイルミネーションの1番の見所とも言える「光の海」

長岡イルミネーション
光の海
「光の海」はどの位置からでも美しく写真映えします。

様々な屋台
様々な種類の屋台があり園内でお腹を満たせます。

青バラソフトクリーム
これは屋台メニューではありませんが、公園の売店で購入した「青バラソフトクリーム」
330円だったと思います。珍しいだけではなく、味もかなり美味くてオススメなソフトクリームです。

特別な花火
【おまけ】普段は行われていないと思われる花火の写真。
音楽噴水を見てたとき突然始まった1分間ほどの花火。撮影した2015年8月22日は丘陵公園内にて「エビ中 夏のファミリー遠足」という野外ライブが行われていたため、それに合わせて上がった花火のようです。

※当ページの写真はほとんどが2015年のものです

サマーナイトプレゼンツ(イルミネーション)開催日は21時が閉園時間ですが、開催日以外は18時で閉園となるのでご注意ください。

スポンサーリンク

国営越後丘陵公園:サマーナイトプレゼンツ

住所 新潟県長岡市宮本東方町1950
電話 0258-47-8001(越後公園管理センター)
実施日 2017年7月22日・23日、29日・30日、8月5日・6日、11日~16日
開園時間 9:30~21:00(サマーナイトプレゼンツ開催日のみ)
9:30~18:00(開催日以外の5~8月の開園時間)
点灯時間 18:30~21:00
休園日 4月~10月は無休
入園料 大人410円、小中学生80円、65歳以上210円
(18時以降の入園は、大人290円、小中学生50円、65歳以上210円)
アクセス 関越(北陸)自動車道 長岡ICから車で約10分
駐車場 約1,760台(普通車310円・18時以降は210円)
公式サイト 長岡市の国営公園|越後丘陵公園
サイト内記事 国営越後丘陵公園
初掲載日 2015.8.23
最終更新日 2017.6.2


スポンサーリンク