寺泊水族博物館

寺泊水族博物館の外観海に囲まれた寺泊水族博物館は、館内で展示している生物だけではなく、海鳥や周りの海の景色なども楽しむことができる水族館です。

寺泊水族博物館(てらどまりすいぞくはくぶつかん)寺泊水族博物館の展示スペースは1~3階。約400種10,000点の水生生物を展示しています。

アカウミガメ(赤海亀)館内入ってすぐに大きなアカウミガメとタイマイがお出迎え。
1階では熱帯や寒帯など海や川で生活している生物が展示されています。

大回遊水槽と熱帯魚右側に写っている大回遊水槽では、マリンガールによる餌付けショーが行われます。奥に写っている海水熱帯水槽では鮮やかで色とりどりな魚が見られます。
また、テッポウウオの餌取射撃ショーもあります。

マゼランペンギン人気のマゼランペンギンは2階の屋外。そのほか2階では小さな水槽に様々な珍しい生物が展示されています。

水くらげこちらも2階、ミズクラゲも人気の生物です。

屋上からの景色屋上広場からの写真。屋上や3階の展望室からは日本海を一望でき、天気の良い日には佐渡島が見えます。

スポンサーリンク

長岡市寺泊水族博物館

住所 新潟県長岡市寺泊花立9353-158
電話 0258-75-4936
営業時間 9:00~17:00(入館締切 16:30)
休館日 不定休。公式サイトに今後の休館予定日が記載されています。
料金 一般700円、中学生450円、小学生350円、幼児(3歳以上)200円
アクセス 越後線 寺泊駅から車で約10分
北陸自動車道 三条燕インターから車で約35分
駐車場 普通車150台・大型バス8台(共に無料)
公式サイト 寺泊水族博物館
初掲載日 2015.8.5
最終更新日 2015.8.5


スポンサーリンク

TAG :