NIQ:肉料理専門ワインバル

NIQ本日2月9日は肉の日ということで、新潟市の万代にある肉料理専門ワインバル「NIQ」の記事を上げてみます!

食べたのは先月ですけどね!更新の遅さに定評があります(・∇・)

肉料理専門ワインバルNIQ外観外観から滲み出るお高そうな佇まい。場所は新潟駅から500mちょいで歩いて10分あれば着くくらい。ラブラ2からだと5分もかかりませんね。

NIQ店内店内はこんな雰囲気。他にお客さんが居ない閉店直前に撮影させていただきました。週末は特に予約が必須な人気店なので予約をオススメします(写ってないけどもっと席ありますよ)

牛すじ肉の赤ワイン煮込みそれでは今回いただいた料理を食べた順にご紹介!
こちらは「牛すじ肉のキャンティ(赤ワイン)煮込み 黒コショウ風味」で620円
胡椒の辛味がほどよく効いた肉はとても柔らかく口の中でホロホロと崩れます。

じゃがいものフリット「雪室熟成じゃが芋 インカのめざめとアボカドのフリット」650円
なかなかの量ですネ。

じゃがいもとアボカドフリットを割ってみる。衣さっくさく!アボカドなめらか!これまた美味い!

NIQの肉で、肉!圧倒的にく!…ざわ…ざわ…
これは「NIQスペシャルグリル(3~4人前)」という数種類の肉を少しずつ味わえるというメニューで3,330円…に、そこへ+1,000円で「熟成肉」を付け、さらに+600円で「季節の豪快焼き野菜盛り」を付け加えたもの!ボリュームやばい。

それぞれの肉は単品メニューとしてもあります。

NIQそしてこの記事1枚目と同じ写真。
画像の左下に写っているのは炭塩と何かの塩(忘れた)

調味料塩だけではなく、自家製ソース・西洋わさびにチーズを加えたもの・バーベキューソース、の3種のソースが付いてきました。

アンガス牛1つ1つの肉をアップで撮ったけど記事が肉写真で埋め尽くされてしまうので代表的なのだけ紹介。
こちらは「アンガス牛ハラミの肉塊グリル」で、1番注文が多い人気のお肉だとか。

ペレット(あっつい石)が付いてくるのでレアが苦手でも大丈夫!

熟成肉「熟成肉」(プラス1,000円で追加)
大人気!でも脂が多くて好き嫌いは分かれそう。

他のお肉は、豚肉・鴨肉・黒毛和牛でした。肉の種類は日によって内容が変わるそうです。

ボロネーゼ「肉屋のボロニェーゼ 手打ちタリアテッレ」1,240円
注文時に噛みそうな名称。

肉屋のボロネーゼなんて聞くといかにも美味しそうですが……実際に超絶美味かったです!
ですがとっくにお腹パンパンで食べるのに一苦労。空腹時に出会いたかった(・ω・`;

以上が2人で食べた量なのですが、途中から満腹感との戦いとなってしまいました。注文しすぎ。
でも満腹にもかかわらず全ての料理がとても美味しく感じられるほどの味で、とても満足な気分で帰路につきました。

カイロで、コートをお店に預けていたのですが、帰りにポケットに手を入れるとこんなカイロが!
手だけではなく心まで温かくなるニクい演出です。肉だけに。実際こーゆーのって嬉しいですよね。

また食べに行かなくちゃ!

スポンサーリンク

肉料理専門ワインバルNIQ

住所 新潟市中央区弁天2-4-19
電話 025-282-5529
営業時間 17:30~25:00(ラストオーダー24:00)
定休日 無休
駐車場 なし
公式サイト NIQ(ニック)|新潟 株式会社イデアル – IDEAL inc.
食べログ ニック(NIQ) – 新潟/炭火焼き [食べログ]

2016.2.9時点の店舗情報です


スポンサーリンク

CATEGORY :
TAG :