じゅんさい池公園

じゅんさい池
春はしだれ桜、夏は蛍が飛び交う新潟市東区の公園です。

じゅんさい池公園全体図・案内図
じゅんさい池公園の案内図
公園内には東池と西池があり、東池には水連や菱、西池にはじゅんさいなどの水生植物が生い茂っています。

じゅんさい池(東池)
こちらの東池のすぐ横には「ホタルの里」というホタルの名所があります。

じゅんさい池(西池)
西池には「じゅんさい」などが自生し、じゅんさい池と呼ばれる所以となったそうです。

赤松林
遊歩道
園内は赤松林に覆われ緑に囲まれており自然を感じられる公園になっています。
ただし外灯はほとんど無いため夜の散歩はお勧めしません。

じゅんさい池公園【桜】

じゅんさい池と桜
桜の本数は40本と少なめですが、京都円山公園の血筋を引く銘木なのだとか。
開花時にはかがり火を焚き、美しく照らされる幻想的な夜桜を楽しめます。

例年の見頃は4月中旬頃
※上の桜の写真は2006.4.18に撮影したものです

じゅんさい池公園【ホタル】

じゅんさい池のホタル
東池の横にある「ホタルの里」では6月中旬~7月上旬頃までホタルが飛翔しています。多い時期には90匹ほどが飛んでいるそうです(2015年の観察記録より)

※上の蛍の写真は2016.6.26に撮影したものです

スポンサーリンク

じゅんさい池公園

見頃 桜:4月中旬
ホタル:例年6月中旬~7月上旬
住所 新潟市東区松園2-2-1
電話 025-250-2630(新潟市東区役所建設課)
料金 無料
アクセス 新潟バイパス竹尾ICから車で約15分
日本海東北自動車道道 新潟空港ICから車で約10分
駐車場 30台(無料)
観桜会期間中は臨時駐車場あり
公式サイト じゅんさい池公園 新潟市
初掲載日 2008.10.20
最終更新日 2016.6.27


スポンサーリンク

TAG :