瓢湖(瓢湖水きん公園)

新潟県阿賀野市水原の瓢湖(ひょうこ)

新潟県阿賀野市水原の瓢湖は白鳥飛来地として有名な人造湖です。
毎年10月中旬から3月中旬にかけ白鳥が飛来し、多い時には5千~6千羽に達します。また、カモも数万羽飛来します。

瓢湖の入り口ゲート

白鳥の数は11月頃にピークを迎え5千羽を超える

白鳥の数は11月頃にピークを迎えます。
2018年は11月16日に5,572羽に達したそうです。

そして3月半ば頃にはほとんどが旅立ってしまいます。
2017年度は3月16日に全羽の白鳥がシベリアへ旅立ちました。

えづけの時間と飛来数の表示

2018年12月21日の白鳥の飛来数。
白鳥は午前6時から7時にかけて飛び立ち16時頃に瓢湖に帰ってくるので、多くの白鳥を見学したいのであれば早朝もしくは夕方以降がおすすめです。

係の方が白鳥に餌やり中

(鳥が苦手な方は上の写真ごめんなさい)
餌付けは午前9時・午前11時・午後3時の3回行われます。
湖中の白鳥とカモが集まる様を見に、この時間帯は多くの観光客が訪れます。

前は(少なくとも2013年は)毎日餌付けが行われていたようですが、2018年時点での餌付けは「火曜と水曜がお休み」とのことです。

こちらはtwitterにアップした動画。
まるで係の方(3代目白鳥おじさん)に吸い込まれていくような…
ちなみに100円で「水鳥のエサ」が販売されているので餌付けの体験が可能です。エサの持ち込みは禁止されています。

歩道橋からの瓢湖全体の景色

瓢湖すぐ横の歩道橋からの景色。パノラマ撮影です。

瓢湖の端から見る景色

白鳥観察舎(餌付けをしている場所)あたりからの写真。
餌付け直後のため一時的に密集した写真になってしまいました。

土産物販売やレストラン等のある建物LITTLE SWAN(リトルスワン)

瓢湖から道路を挟んで向かいには土産物販売やレストラン等のある建物LITTLE SWAN(リトルスワン)があります。
車でお越しの方はこの建物前の大きな駐車場を利用するか、瓢湖のすぐ隣にある数台分の駐車場を利用いただけます。

瓢湖は冬の観光地として有名ですが、桜やあやめ園、野外ステージなどもあり、「瓢湖水きん公園」として1年を通して楽しむことができます。

スポンサーリンク

瓢湖(ひょうこ):瓢湖水きん公園

住所 新潟県阿賀野市大字水原313-1
電話 0250-62-2690(阿賀野市瓢湖管理事務所)
営業時間 終日開放
定園日 なし
料金 無料
アクセス 磐越自動車道 新津ICから車で約15分
羽越本線 水原駅から車で約5分
駐車場 約300台(無料)
公式サイト 阿賀野市観光協会あがのSPOT
初掲載日 2008.10.13
最終更新日 2018.12.21


スポンサーリンク