ブログ

新潟初出店のチョコ専門店「リンツ」が万代シテイビルボードプレイスにオープンしたので行ってきた

リンツ新潟店

新潟市中央区の万代シテイビルボードプレイスに2018年10月12日オープンした「リンツ ショコラ カフェ」へ、2ヶ月遅れで行ってきました。

リンツ ショコラ カフェの場所

新潟市万代シティのビルボードプレイス

お店は万代シティBP1の1階。

リンツショコラカフェ新潟店

場所はユナイテッドアローズのすぐ隣です。
中央のエスカレーター付近で、前はBP CAFEがあった場所ですね。

リンツ店内に並ぶチョコレートの山

店内はカラフルでポップなチョコが山のように積み重なり見てるだけで楽しくなりそーな雰囲気です。

リンツはスイス生まれのチョコレートブランドで世界中で愛されているチョコレートブランドです、って公式サイトが言ってた。日本では新潟店が40店舗目とのこと。

リンツ「リンドール」

リンツ新潟店のチョコレート

まずはスタンダードなチョコレート「リンドール(という種類)」を…
1番人気のミルクに、キャラメル、シーソルト、マール・ド・シャンパーニュの4種購入。
種類は期間限定も含めて20種類以上あり、価格は量り売りとなります。

リンドール1個あたりの価格は約100円(上の4つで401円でした)
他店の高級チョコレートと比べると安く感じますね。
どれも美味しいですが、まずは1番人気の「ミルク」をお試しあれ。

リンツのチョコレートの大きさ目安

チョコレートのサイズはこんな。大きくて食べ応えがあります。
比較として一般的なカードサイズであるSuicaを添えました。

上のチョコ4つは別日に購入したもので、ホワイトチョコは「リンドール レッドベルベット」という新商品でバレンタインデー向けのチョコとなります。

リンツ「ソフトクリーム ショコラ」

リンツ ソフトクリーム ショコラ

お次はリンツ ソフトクリーム ショコラ(オリジナルチョコレートワッフルコーン仕立て)で税込699円。リンツの上質なチョコレートをふんだんに使用したソフトです。

お店の正面には飲食スペース20席あるのでそちらでいただくこともできます。

リンツのソフトクリームの味について

ほどよいビター感で食べやすいチョコレートソフトクリーム。
コーンとカップを選べますが、コーンにはリンツのカカオ70%チョコを使用しているとのことで、個人的にはコーンをおススメ。
上に乗っているチョコやヌガティーヌも美味しく、700円弱でとても贅沢な気分が味わえました。

他、当ページで紹介したチョコやソフトクリーム以外にも、板チョコや焼き菓子、マカロン、チョコレートドリンクなど様々なスイーツが揃っているので、気になるものがあればぜひ行ってみてください。

リンツ ショコラ カフェ新潟店

住所 新潟市中央区八千代 2-1-2
万代シテイビルボードプレイス 1階
電話 025-383-6134
営業時間 平日 11:00~20:00
土・日・祝 10:00~20:00
アクセス 新潟駅万代口から徒歩で約12分
紫竹山ICから車で約10分
駐車場 万代シティ第1駐車場:511台(有料)
万代シティ第2駐車場:1500台(有料)など
公式サイト リンツ・チョコレート オンラインショップ