新型コロナウイルスの影響により中止・変更となったイベントが多数あります。詳細は各公式HPをご参照ください。

新潟まつり花火大会(新潟花火)

3日間行われる新潟まつりの最後を彩る新潟花火こと新潟まつり花火大会
2019年は新潟開港150周年を記念してナイアガラ大瀑布と大型ワイドスターマイン「エボリューション」がコラボします。

新潟まつり花火大会(新潟花火)

日付|2019年8月11日(日)
時間|19:15~20:55
場所|新潟市中央区 昭和大橋西詰上流
雨天|荒天の場合は翌日12日に順延

新潟まつり花火大会の写真(やすらぎ堤から撮影)

昔の新潟花火の様子
新潟まつり花火大会(新潟花火)

新潟まつり花火大会は近年だと2日間に分けて開催されていましたが、2019年は新潟まつり最終日(祭り3日目)のみの開催です。
代わりに例年に比べ25分長い100分間のスペシャルプログラムとして実施。
まちなか音楽花火やエボリューションなど2日分の花火が凝縮された内容となる模様です。

2019年の新潟花火打ち上げ場所

新潟花火打ち上げ場所周辺地図
via:新潟まつり|大民謡流し 花火大会 市民みこし

2019年の新潟花火は昭和大橋の横、「りゅーとぴあ」近くの信濃川から打ち上げられます。
※打ち上げ場所周辺は立入禁止区域となっています

花火が近くで見れる場所までは
白山駅からは徒歩7分~10分程度、新潟駅からは徒歩25分~30分くらいの距離でしょうか。

【地図】Googleマップ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!