北方文化博物館

北方文化博物館棚藤
北方文化博物館は越後随一の大地主となった伊藤家の邸宅を博物館として公開した豪農の館。
藤の名所としても知られています。

藤の例年の見頃は4月下旬から5月上旬頃
※当ページの写真は2016年5月3日に撮影したものです

藤棚(昼)

藤棚
北方文化博物館の中庭の大半を占める藤棚。

樹齢150年の大藤
中庭の藤棚はこの樹齢150年の大藤1本から枝が広がっています。

藤棚(昼)
藤棚を鑑賞するには北方文化博物館への入館が必要です。
9時~17時の入館料は大人800円、小中学生400円(小・中学生は日曜祝日は無料)

大藤棚ライトアップ

夜の大藤棚
期間:2018年は4月29日(日)~5月10日(木)開花状況により終了日の変更あり
時間:17:30~20:00
料金:大人100円(中学生以下は無料)

ライトアップは期間限定です。通常、夜間は入館できません。
博物館は17時に閉館(閉門)となり居残ることはできません。
17時半に再度開門され、入場料(大人100円・中学生以下無料)が必要となります。博物館内には入館できません。

夜の藤棚見物
昼間よりも遥かに混み合い人気の高さが伺えます。

ライトアップ時の入場は正門からのみとなります。
大駐車場側からは入れません。

樹齢150年の大藤
昼とは違った雰囲気の大藤。

豪農の館 伊藤邸

豪農の館入り口
豪農の館アプローチ
本邸は敷地8,800坪、建坪1,200坪、部屋数65を数え、往時の面影をそのままに豪農伊藤家の暮らしを今に伝えてくれます。

大広間
庭園
100畳敷の大広間と庭園。

美術品
考古資料館
館内には美術工芸品や考古資料等を展示してあります。

スポンサーリンク

北方文化博物館

住所 新潟市江南区沢海2丁目15-25
電話 025-385-2001
営業時間 【4月~11月】9:00~17:00
【12月~3月】9:00~16:30
定休日 無休
料金 大人800円・小中学生400円
小・中学生は日曜祝日は入館無料
食堂で食事予約された場合は特別割引が適用
アクセス 磐越自動車道 新津ICから車で約5分
日本海東北自動車道 新潟亀田ICから車で約15分
駐車場 400台(無料)
公式サイト 北方文化博物館
初掲載日 2014.4.30
最終更新日 2018.4.27


スポンサーリンク