高級「生」食パン専門店【乃が美(のがみ)】が新潟に初出店

高級生食パン
高級「生」食パン専門店の【乃が美(のがみ)】ってお店が新潟に初出店していました。
6月13日にオープンしたそうです。

偶然お店の前を通って知りまして、
「高級生食パン!?なにそれうまそう!」と、早速購入して食べてみました。

「乃が美 はなれ 新潟店」の場所

のがみ新潟店
お店の場所は新潟市中央区の上近江。
上近江?って方には「女池のあたり」と言えばわかりやすいですかね。左側の白い建物が店舗です。

商品は食パンとジャムだけなので注文に迷うことが無く、お客さんの回転は非常に速い。(他店舗にはラスクもあるようです)
僕が並んだときは10人近い並びでしたが、(体感的には)5分かからず順番が回ってきたほど。
完全ノーストレス(・▽・)

のがみ新潟店の周辺地図
チラシに書いてあった地図をどーぞ。
お店のナナメ向かいには「マツキヨ 上近江店」、近くには「スーパーマルイ女池店」があるあたりです。

食パンのうり
乃が美のこだわり。
たまご不使用、最高級カナダ産100%小麦粉、焼かずに食べて美味い。

「日本のおいしい食パン名品10本」に選ばれ、「パン・オブ・ザ・イヤー2016」の食パン部門で金賞を受賞したそーです。
初耳なコンテスト?でしたが、これは期待できそう。

高級生食パンの開封

乃が美の「生」食パン2斤
購入したのは、2斤の食パンで864円(税込)
1斤432円(税込)てのもありますがスグに売り切れるようで、平日の開店1時間後でしたが1斤は売り切れていました。

2斤の食パンとアイフォンのサイズ比較
食パンを袋から出し、iPhone7(縦138mm)とサイズの比較で並べたとこ。

それより袋から出した時の小麦の匂いがサイコーだから嗅いでほしい。
スーパーやコンビニに並んでいる食パンでは感じられない香りですね。

食パンを切る
弾力がありずっしりとした切り心地。
今まで食パンを切る機会がほぼ無かったので他と比較はできないけど。

乃が美の食パンの食べ方
乃が美の高級生食パンの食べ方。
簡単に言うと「まずはそのまま食べてね。そして1日置くともっと美味しいよ。」ってことだそうです。
保存は常温(20~25℃)だと4日間、それ以上の日数なら冷凍保存してください、と。

高級生食パン、食べます

ちぎった食パン
まずはオススメ通りの「そのままの食パン」

あぁ……うまい(感動)

すごく柔らかい、ケドもちもちしっとりな食感。
ほんのりと甘く、優しい小麦粉の香り。
この食パンなら何もつけずそのままでも十分美味しいですね。
(原材料に砂糖・マーガリン・バター・ハチミツが入っています)

高級生食パン
お次はバターを載せて軽~くオーブン。軽くね。

うん、食パンそのままよりコッチの方が個人的には好き。

香りもより際立ち、今まで食べたトーストの中で1番かもしれません。おいしい。

乃が美の食パンでピザトースト
そして、オススメしない食べ方を。
チーズ・生ハム・ミニトマト・バジルを載せて焼いた「ピザトースト」

当然これはこれで美味しいのだけど、生食パンの良さが台無しになりました。
チーズやハムの主張が強すぎるし、焼けたことでパンが硬くなったし、これではそこらの普通な食パンとの差が無いなぁって。
これは失敗でした。

感想

てことで、生食パンは焼かずに食べるのが良いですね。せめて温める程度で。

『高級』とは言え税込みで1斤432円と手の届かない価格ではありませんし、1度お試しにいかがです?
この美味しさなら納得のお値段では。

スポンサーリンク

高級「生」食パン専門店【乃が美(のがみ)】はなれ新潟店

住所 新潟市中央区上近江2-19-6
電話 025-385-6817
営業時間 11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日 火曜日
アクセス 新潟バイパス女池ICから車で約4分
新潟バイパス桜木ICから車で約5分
新潟駅南口から車で約15分
駐車場 たぶん19台か20台(無料)
公式サイト 高級「生」食パン専門店の乃が美(のがみ)
初掲載日 2018.6.27


スポンサーリンク