新潟市水族館 マリンピア日本海

マリンピア新潟イルカショー
約450種20,000点もの生物を飼育している「マリンピア日本海」は、本州日本海側最大級の大きさを誇る水族館です。

新潟市水族館 マリンピア日本海入口
マリンピア日本海入場口付近とミュージアムショップ
10ヶ月半もの改修工事の後、2013年7月にリニューアルオープンしました。

潮風の風景
入場してすぐ「潮風の風景」では様々な海岸線の風景を展示しています。

日本海大水槽
「日本海大水槽」には約40種の魚類を展示。

マリントンネル
日本海大水槽の下をくぐる「マリントンネル」
イワシやエイやサメなどの魚類が回遊する姿を下から覗くことができ、海の中を歩いているような気分を味わえます。

日本海大水槽
マリントンネルを抜け、「日本海大水槽」をB1側から

信濃川の生物展示
新潟市に河口をもつ「信濃川」に適応した生物を展示

体験・学習ゾーン
「体験・学習ゾーン」の磯の体験コーナー
実際に生物に触れて楽しむことができます。

ペンギン海岸
屋外の「ペンギン海岸」ではフンボルトペンギンを約70羽を飼育・展示しています。

マリンピア新潟イルカショー
ドルフィンスタジアム
「ドルフィンスタジアム」にて行われるイルカショーは通年毎日開催されています(冬期は屋内プール)

イルカの大ジャンプ
イルカについての解説
イルカの躍動感あるパフォーマンスの他、スタッフの解説を通しイルカの形態や生態などを知ることができます。

イルカとの触れ合い
イルカショーでは希望者から選ばれた2名がイルカに触れることができます。

水辺の小動物
ラッコ
「水辺の小動物」コーナーではカワウソやラッコなど水辺にすむ哺乳類を展示
ガラスを隔てた目の前で可愛らしい姿を披露してくれます。

他にもここでは紹介しきれないほど沢山のいきものや、期間限定の企画展示など行われています。

スポンサーリンク

新潟市水族館 マリンピア日本海

住所 新潟市中央区西船見町5932-445
電話 025-222-7500(マリンピア日本海)
営業時間 9:00~17:00(券売締切 16:30)
夏期は延長する場合があります
定休日 12月29日~1月1日、3月の第1木曜日とその翌日
料金 高校生以上1,500円、小中学生600円、幼児200円、3歳以下無料
団体料金・回数券・年間パスポート有り
アクセス 新潟駅から車で約20分
磐越自動車道 新潟中央ICから車で約25分
駐車場 750台(無料)
公式サイト 新潟市水族館 マリンピア日本海
初掲載日 2009.7.20
最終更新日 2017.6.13


スポンサーリンク

TAG :