加茂山公園

加茂山公園のリス
リス園があることで知られる加茂山公園は、春にはユキツバキや桜、秋には一面広がる鮮やかな紅葉と、美しい自然が楽しめる公園です。

加茂山公園の紅葉の見頃は、例年11月上旬~11月中旬となっています。

2016年11月13日の加茂山公園

2016年加茂山公園
2016年11月13日に撮影した加茂山公園
葉は色あせ始め全体的に落葉してきましたが、紅葉はまだ見頃と言ってもよさそうな状況でした。

2016年の紅葉

加茂山公園の紅葉アップ

2014年11月8日の加茂山公園

ここからは2014年に撮影した写真となります。
加茂山公園の噴水
加茂山公園の紅葉と池
噴水のある池には、亀や鯉が泳いでいます。

加茂山公園売店
池の周りには売店や茶屋などがあります。鯉のエサも売っていました。

坂
階段もしくは坂を数分ほど上ると、リス園が見えてきます。坂の途中には全国から公募された彫刻16点が飾られています。

彫刻
彫刻
彫刻の一部作品。

遊具
滑り台やブランコなど、数種類の遊具があります。

大型スライダー
リス園の入り口手前には、全長150m・標高差32mの大きな滑り台「大型スライダー」があります。

リス園の入り口
リス園の入り口
リス園の入り口。
開園は10:00~16:00(6,7,8月は17:00まで)、月曜日(休日の場合は翌日)と冬季が休園です。2016年は11月23日まで開園しています。

加茂山公園リス園
リス園は入場無料ですが、エサ代用の募金箱もあるのでできることならご協力を。
この写真は土曜日に撮影したもので、紅葉の見頃と重なり人は多めです。

餌を貰うリス
園内ではシマリスが放し飼いになっています。係員さんに頂いたひまわりの種であればリスにあげることができ、このように直接エサを貰いにくることもあります。エサの持込は禁止です。
人の体に登ってきてカバンやポケットに入ってきたり、まれに噛んでくることもあるのでご注意を。

リスを撮影
リスの横顔
正面のリス
リスは人の手が届かない柵の向こう側にいることが多いので、向こうから近寄ってくるまで気長に待ちましょう。無理やり触ろうとしたり、追いかけたりしてはいけません。

リス園注意書き
物音・振動に敏感で大変臆病です。大声を出したり、走ったり追いかけたりイタズラしたりしないでね!

スポンサーリンク

加茂山公園

住所 新潟県加茂市大字加茂
電話 0256-53-2491(加茂山管理事務所)
開園期間 リス園:2015年は、4.5(日)~11.23(月・祝)
営業時間 リス園以外は終日開放
リス園:10:00~16:00(6,7,8月は17:00まで)
定休日 リス園:月曜日(休日の場合は翌日)、冬季
料金 無料
アクセス 北陸自動車道 三条燕ICから車で約30分
信越本線 加茂駅から徒歩で約5分
駐車場 50台(無料)休日等は臨時駐車場アリ
公式サイト 加茂市役所HP
初掲載日 2008.10.24
最終更新日 2016.11.15


スポンサーリンク