エコクロック(大曲河川公園)

エコクロックフジテレビの番組「めざましどようび」での企画によって地域活性化のために作成されたオブジェです。
職人から子供達まで、地域の人々の手によって生まれた燕市のシンボルとして2009年7月19日に完成されました。

大塚愛デザイン画歌手の大塚愛さんがサラダをモチーフにして書いて下さったデザインを基としています。

エコロックの材料材料にステンレスの廃材が使われており、洋食器や金属加工の街で有名な燕市らしい作品となっています。

ecoclockエコクロックは燕市の大曲河川公園内にあります。
 
ちなみに、このエコクロックが指す時間は実際の時間と誤差があるようなのでご注意下さい。
撮影時は30分進んでいました。

スポンサーリンク

施設情報

名称 エコクロック/大曲河川公園
よみ エコクロック/おおまがりかせんこうえん
住所 新潟県燕市大曲4258-2
電話 0256-77-8262(燕市役所 都市計画課)
営業時間 終日開放
定休日 なし
料金 無料
アクセス 越後線 燕三条駅から車で約10分
北陸自動車道 三条燕ICから車で約10分
駐車場 25台(無料)
公式サイト 燕市産業観光ガイド
初掲載日 2011.8.27
最終更新日 2015.7.10


スポンサーリンク