彌彦神社(弥彦神社)

弥彦神社弥彦山の麓にある県内屈指の大社。
二年参り、初詣、秋の菊まつりの時期には特に多くの参拝客が訪れます。
また、新潟のパワースポットとしても注目されています。

鳥居彌彦神社の入り口に立つ鳥居「一の鳥居」が補修中だったため、弥彦競輪場の横の鳥居を撮影。

弥彦神社歩道彌彦神社は「やひこじんじゃ」と一般に呼ばれていますが、「いやひこじんじゃ」が正式。
参拝方法は一般的な社と違い、二礼四拍一礼となっています。

宝物殿彌彦神社境内にある宝物殿。
一階は郷土出身現代美術代表作家奉納作品展示場。
二階は重要文化財宝物展示場、歴代天皇御肖像画奉掲室。

鹿鹿アップ鳥小屋鹿苑と鶏舎。
犬が嫌いなので、連れ歩かないようにとのことです。

パワースポット弥彦のパワースポットとして有名な「火の玉石」。
「重い軽いの石」とも呼ばれています。

火の玉石願い事をしてどちらかの石を持ち上げ、軽く感じれば願い事は成就し、重く感じれば困難と言われています。

火の玉石の場所「火の玉石」は宝物殿や札所の近く。
上の写真は、札所からの位置となります。

スポンサーリンク

施設情報

名称 彌彦神社
よみ やひこじんじゃ(いやひこじんじゃ)
住所 新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦2887-2
電話 0256-94-2001(彌彦神社)
営業時間 終日開放
定休日 なし
料金 無料
(宝物殿は大人300円、大・高生200円、中・小生100円)
アクセス 弥彦線 弥彦駅から徒歩で約10分
北陸自動車道 三条燕ICから車で約25分
駐車場 無料
神社前駐車場:大型バス20台・普通車50台、競輪第一駐車場:普通車345台ほか
公式サイト 弥彦観光協会・弥彦浪漫
おやひこさま100年
初掲載日 2012.2.7
最終更新日 2012.2.7


スポンサーリンク