アパリゾート上越妙高イルミネーション「Myoko Happiness Illumination」

アパリゾート上越妙高イルミネーション
東日本最大級というイルミネーション「Myoko Happiness Illumination」は150万球のLEDを使用した新潟県妙高市「アパリゾート上越妙高」のイルミネーションイベント。
2017年は7月1日(土)~11月15日(水)の開催となっています。

・サマーイルミネーション:7月1日(土)~8月31日(木)
18:00~23:00(最終入場22:00)

・オータムイルミネーション:9月1日(金)~11月15日(水)
17:00~22:00(最終入場21:00)

この「Myoko Happiness Illumination」は、新潟市「いくとぴあサマーイルミネーション」、長岡市「サマーナイトプレゼンツ」と共に、新潟三大サマーイルミネーションとして2014年12月「夜景観光コンベンション・ビューロー」に認定されたイルミネーションです

イルミネーションまでの道路
僕(管理人)の場合ですが、イルミネーション会場付近は駐車が困難なため離れた駐車場に停めました。
駐車場から会場の「アパリゾート上越妙高」まで徒歩で約20分。
会場までのシャトルバスも出ていますが、乗車のための長蛇の列ができていたため利用は避けました。

入場までの行列
入場券売場で当日券を購入し入場のために並びます。とても人が多いですがロープで整理されていて入場はスムーズ。(前売券があれば優先的に入場が可能です)

イルミネーション入場ゲート
入場ゲート(閉場間際に撮影した写真なので、さすがに並んでいる人はいません)

虹龍の光の大トンネル

光のトンネル
入場後すぐの「虹龍の光の大トンネル」は300メートルを超える光のトンネル。
2015年7月時点で世界最大級の光のトンネルです。

光の大トンネル
虹のトンネル
虹龍というだけあって光のトンネルは虹色(七色)のパートに分かれています。
トンネルは坂となっていますが後半は特に傾斜が強いので人によっては注意が必要です。
なお、場内は高低差が30メートルあるとのこと。

トンネル直後
光のトンネルを出てすぐ。
この写真を撮影している背面側は展望台になっていて休憩スペースとしても利用できます。

ウォータープロジェクションマッピング

ウォータープロジェクションマッピングが行われる池
トンネルを出てから3分ほど歩くと大きめな池を沢山の人が囲んでいました。
ほんの数分待ってみると…

ウォータープロジェクションマッピング
噴水を利用したウォータープロジェクションマッピングが始まりました。
幅40メートル・高さ18メートルという巨大な水のスクリーンに5分間の映像が映し出されます。

ウォータープロジェクションマッピング
雨の日には特別なプログラムも用意してあるのだとか(撮影した日は快晴)

女性のプロジェクションマッピング
別の位置からの撮影。
終了後は拍手が沸き起こるほどの綺麗で迫力あるショーでした。

打上げ花火
プロジェクションマッピングの最中、少し離れたところで花火が打ち上がりました。この後に紹介する「光の双龍」辺りで上がるようですね。

1日1回のみ1分間で約90発の花火が毎週土曜日の他、日曜や祝日を中心に打ち上げられるそうです。
2017年の打ち上げ日程はコチラでご確認下さい。

双方向グラウンドイルミネーション「光の双龍」

会場の後半には一面が青く染まる「光の双龍」があります。
アパリゾート上越妙高イルミネーション
青いイルミネーション
朝日新聞によると、2014年にオーストラリアで達成された「LEDライトで作った最大のイメージ(Largest image made of LED lights)」のギネス記録を上回り、2015年6月29日に「光の双龍」を含む光の地上絵がギネス世界記録として認定されたそうです。

龍のイルミネーション
山を下りながら見下ろした際に見える「くだり龍」

のぼり龍
山を下った後に見上げて見える「のぼり龍」

浮き上がる龍の演出
時には一部のLEDが消え、龍が浮かび上がるような演出などが用意されています。

願いの鐘
出口近くにある「願いの鐘」は、鐘を鳴らすと「のぼり龍」や周辺のイルミネーションが変化します。

当ページで紹介しているのは2015年のものです。
紹介していない演出やその後に追加された新エリアなど他にも見所は沢山あります

全体で1.5kmもある巨大なイルミネーションは見ごたえ十分(300mの短距離コースもあります)
とても広く見所が多く、撮影をしながらゆっくりとしていたら3時間も滞在してしまいました。
普通に見るなら1時間半ほどで場内を回れるそうです。

入場料は一般で1500円(2017年の料金)と他のイルミネーションに比べ高めな料金ですが、それ以上の価値がある素晴らしいイルミネーションかと思います。

スポンサーリンク

アパリゾート上越妙高イルミネーション Myoko Happiness Illumination ~幸福を呼ぶ光の双龍~

開催日時 2017年7月1日(土)~11月15日(水)
住所 新潟県妙高市桶海1090
電話 0255-82-4111(アパリゾート上越妙高)
点灯時間 2017年7月1日~8月31日/18:00~23:00(最終入場22:00)
2017年9月1日~11月15日/17:00~22:00(最終入場21:00)
定休日 毎日開催(無休)
料金 (2017年)一般1500円、小学生1000円、小学生未満無料
アクセス 上信越自動車道 中郷ICから車で約20分
上信越自動車道 妙高高原ICから車で約25分
上越妙高駅・関山駅よりイルミドラゴンライナー(有料バス)運行予定
駐車場 約1200台(無料)混雑時は駐車まで数時間かかる場合があります
公式サイト アパリゾート上越妙高イルミネーション(音が出ます)
初掲載日 2015.10.20
最終更新日 2017.7.16


スポンサーリンク