山形のパワースポット「出羽三山」と「玉簾の滝」へ

出羽三山神社新潟の隣、山形県のパワースポット「出羽三山の羽黒山」と「玉簾の滝」へ行ってきました!
新潟県外ネタなのでサラーっと紹介します。

出羽三山・羽黒山

新潟市から国道7号線と高速道路を利用して車で約4時間。まずは羽黒山の麓に到着!(上の写真)

随神門「随神門」をくぐって入山。

参道参道。

神橋「神橋」。橋の横には「須賀の滝」という滝もありましたがスルー(あまり水が流れてなくて、このときは滝だと思わなかった)。

羽黒山五重塔門から10分ほどで国宝「羽黒山五重塔」に到着!

このまま五重塔を過ぎ、2,446段の石段を登れば山頂にある「三神合祭殿」に着くのですが、時間が無いので麓の駐車場に戻りました。2,446段を登りきると認定証がもらえるそうですよ。

羽黒山の駐車場そして麓の駐車場から車で山頂の「三神合祭殿」近くの駐車場へ。
途中「羽黒山有料道路」を利用することになります。普通自動車だと往復で400円也。

鳥居駐車場から2分も歩けば鳥居に。

出羽三山神社月山・羽黒山・湯殿山の神々が祀られている「三神合祭殿」

三神合祭殿正面から!

羽黒山紅葉2015年10月21日の羽黒山は全体的にはあまり紅葉していなかったけど、一部ではこんな感じに。例年の見頃は10月中旬~11月上旬だとか。

玉簾の滝

そして羽黒山から70分ほどで「玉簾の滝(たますだれのたき)」に。カーナビやナビアプリが無いと辿り着くのは大変かと思います。
玉簾の滝周辺の紅葉玉簾の滝の入り口付近で撮影。ほどほど紅葉してました。

看板入ってすぐにある案内の看板。

玉簾の滝への道玉簾の滝への道看板から玉簾の滝まで300m。こんな道。

御嶽神社道の先には「御嶽神社」があり、その裏手には…

玉簾の滝玉簾の滝!

滝口滝壷高さ63mあるというこの滝は、写真では伝わりきらないほどの迫力があります!
滝壺の近くまで寄れますが、水量によっては水しぶきで濡れるので気をつけて。

この玉簾の滝、ゴールデンウィークの4月28日~5月6日と、お盆の8月12日~19日にはライトアップもされて幻想的な姿になるそうです。

山形でパワースポット巡りたいよーって方に「出羽三山」と「玉簾の滝」はオススメ!よかったら候補に入れてくださいね。

スポンサーリンク

出羽三山神社

住所 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向
電話 0235-62-2355(出羽三山神社)
拝観時間 8:30~17:00(祈祷最終受付は16:30)
定休日 無休
アクセス 新潟駅から車で約4~5時間
山形自動車道鶴岡ICから鶴岡・羽黒線経由で約10km
駐車場 400台?(無料)
公式サイト 出羽三山神社 公式ホームページ
羽黒山おすすめコース(山形県鶴岡市羽黒町観光協会)

玉簾の滝

住所 山形県酒田市升田字大森地内
電話 0234-64-3115(酒田市八幡総合支所建設産業課)
営業時間 終日開放
定休日 無休
アクセス 新潟駅から車で約5~6時間
山形自動車道酒田みなとICから車で約30分
駐車場 約50台(無料)
公式サイト 酒田さんぽ(酒田観光物産協会)


スポンサーリンク

CATEGORY :