和菓子屋「貴餅」はカキ氷も美味い!

宇治みるくカキ氷
「シロップという砂糖水をかけただけの氷のどこが美味いんだ?」

長年そう思っていた僕の考えを180度変えてしまったカキ氷が、今回お邪魔した新潟市西区にある和菓子屋「貴餅」さんのカキ氷です。
初めてカキ氷が美味しいものだと認識させてもらいました。

※メニュー内容や価格は2015年時のものです

和菓子屋貴餅
質が高くて美味しい和菓子を提供する人気のお店なのですが、夏はカキ氷待ちの行列ができてしまうほどカキ氷も人気のお店です。
それでは、今まで食べたカキ氷を一部だけ撮影したのでご紹介!

貴餅の苺みるくカキ氷
まずは「苺みるく氷」に白玉を2個トッピング。
苺みるく氷は税込み630円。白玉は1個22円で追加できます。

氷はふわふわサクサクと食感が良く、シロップもただ苺味というだけではなく苺の果実を感じるとても美味しいカキ氷です。

宇治みるくカキ氷
宇治抹茶アップ
「宇治みるく」683円
お茶が味が濃く、苦味と甘みのバランスが絶妙!これも美味すぎます!
お茶好きはもちろん、甘いものが得意じゃない人もこれなら大丈夫…かも?

黒糖のカキ氷
「大島氷」(黒糖のカキ氷)525円
黒糖が強くて少しクセがあるため好み分かれそうな気がしますが僕的にはとても美味しい!
けど、後半ちょっと味に飽きちゃったのはきっと気のせい…。

みるく金時
「みるく金時」683円
小豆・ミルク・練乳が合わさって不味いわけがない!
きっと誰でも美味しく食べられる素敵な組み合わせ。
この写真は友人が食べたものだけど、僕自身も過去に食べてます。

カキ氷メニュー表
店内にはカキ氷のメニュー写真が貼ってありましたが撮影禁止ということで、注文表を持って帰ってきて撮影。この注文表は次回ちゃんと使用しますので。
[2015.9.2 追記] 使用してきました

カキ氷の販売時期

カキ氷の販売時期は例年6月頭から9月末まで。
気温によって多少前後するとのことで、5月末から始まる年も多いようです。

道路状況
駐車場はお店の前に4台のみ。夏はカキ氷を食べるスペースができるため3台のみ。なので、駐車場に停めるための順番待ちがよく発生します。
以前は少し離れた場所に第二駐車場がありましたが今はありません。お店の方に聞いたところ、現在代わりの駐車場を探しているということなので、そのうち駐車場が増えるかもしれません。→下記に追記あり

そんなわけで、どれを食べても美味すぎるカキ氷でした!
カキ氷というものを完全に侮っていましたね。

メニューが多すぎてどれを選べばわからないって人は、無難ですがとりあえず「苺」や「宇治」関連のカキ氷を選択すれば失敗はないかと思います。
なお、カキ氷は持ち帰りも可能。

追記:駐車場について(2016年)


2016.9.30まで、「大堀 炭焼家」の駐車場を17時まで利用可能となりました。貴餅店頭にある駐車許可証が必要。

スポンサーリンク

貴餅(きへい)

住所 新潟市西区坂井東2-13-18
電話 025-260-0240
営業時間 9:30~19:00
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)
料金 カキ氷は500~700円くらいが中心。こちらで確認できます
駐車場 4台(無料)※夏季は3台
公式サイト 御菓子司 貴餅

「貴餅(きへい)」を「きもち」と呼んでいたのは今となっては良い思い出…

CATEGORY :